サロン ド アルファード
 
いつもご愛顧くださり有難う御座います! ゲスト様 カートを見る

トップページ > SALON DE ALFURD JAPANについて > 日本発ラグジュアリーブランドを目指して

ブランド概要 〜日本発ラグジュアリーブランドを目指して〜
ブランド概要 〜日本発ラグジュアリーブランドを目指して〜 SALON DE ALFURD JAPAN(サロン・ド・アルファード・ジャパン)はハンドバッグ・ファッション小物・ファー小物を中心とした日本のファッションブランドです。

1966年、ファーの染色工房からスタートし、その後、縫製工場を併設。国内外のファッションブランド向けのファーやレザーアパレルのOEM製品を手がけるようになりました。

そして、2007年にsalon de alfurd japanとして、ファーアイテムを中心としたオリジナルブランドを本格的に立ち上げました。2008年ssシーズンより、衣料用のソフト軽量レザーを使ったバッグを本格的に手がけ始め、2009年には財布もコレクションに加えました。 現在は、ソフトレザーだけでなく、国内外から様々な素材を調達し、キメ細やかな日本製にこだわったラグジュアリー感溢れるアイテムを展開しております。

今後も、「日本発のラグジュアリーブランド」を目指し、素材、デザイン、機能性、造り、サービス、全てにおいて、オリジナリティーとラグジュアリー感を兼ね備えたものをお届けできるように、日々改善、邁進させていただきます。 そして、我々のお届けする製品・サービスを通して、世界中の皆様に、『元気』と『美しさ』、『感動』をお届けできればと切に願っております。