コラム

鏡開き

こんにちは❗️札幌三越店のmiyukiです👱🏻

鏡開きについてですが鏡餅は単なるお供え物というより、神様が宿るところと考えられており、鏡餅を開くことで、年神様をお送りし、お正月に一区切りをつけるそうです。

さらに、年神様の力が宿った鏡餅を食することで、その力を授けてもらい、この1年が健やかで幸多い年になりますようにと、一家の無病息災を願いそうです。

鏡開きは鏡割ともいわれており、昔から鏡餅を木槌などで叩いて割っていたそうです。

これは、包丁などの刃物で切り分けることは、年神様にお供えしていたものに刃を向けることにつながり、大変な失礼なこととされていたためだそうです。

私が幼い頃は、鏡餅は、手作りだったので、鏡開きは、揚げ餅で、塩を振って食べていました。美味しかった記憶があります。

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございました🙇‍♀️

札幌三越店では、Instagramで、商品紹介もしていますので、こちらもぜひ、ご覧くださいませ🙇‍♀️@s.alfurd_sap

次回は、札幌の1シーズンに降る積雪量についてご紹介いたします。

 

ABOUT ME
miyuki
北海道の魅力をご紹介します❣️ 美味しい食べ物カフェ巡り& 大自然山歩きなど


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です