コラム

毛皮リフォーム・リメイクを迷っているあなたへ 同じように悩まれつつ毛皮をお持ちいただいたお客様の体験談 



目次

選ばれるサロアルの毛皮リフォーム・リメイクのひみつ

クローゼットに何年も眠ったままの

昔買った毛皮のコート

捨てるに捨てられず、

どうしたものか悩まれている方は

実は多くいらっしゃいます。

ただ、

毛皮のリフォーム・リメイクは

情報も少ないので

仕上がりのイメージも付きにくく、

お値段も高額なのでは⁇

と敷居が高く、

中々踏み切れない方がほとんどだと思います。

今回、

毛皮の加工実績40年以上、

年間200件以上の実績(2014年当社実績)の

サロン・ド・アルファードに

同じように悩まれつつ、

毛皮をお持ちいただいたK様に、

K様の毛皮リフォーム・リメイクに実際に

携わらせていただいた、

私、サロン・ド・アルファードPRヤマムロが

お話をお聞かせいただきました。

K様との出会いは2012年 サロン・ド・アルファードが恵比寿三越店にオープンした年でした

普段から恵比寿三越へ買い物に来ていたK様が

たまたま地下1階を歩いているときに、

声をかけたのがわたくし山室でした。

サロン・ド・アルファードの毛皮リフォーム・リメイクサイト

https://alfurd-fur-reform.com/

メールでのお問い合わせ

https://alfurd-fur-reform.com/pages/contact

オンライン&広尾店 

無料ご相談会サービス(随時・オンライン)
・LINEのビデオ通話を利⽤
・ご予約制(無料)
・おひとり様1回30分程度
・詳しくはこちら→

https://alfurd-fur-reform.com/pages/free-consultation

店舗へご来店されてのご相談は

◎サロン・ド・アルファード広尾本店(ご相談会不定期開催 ご予約制)

☎03-6434-1497

営業時間11:00-19:00

休憩時間14:00-15:00

定休日 火曜日

 

◎サロン・ド・アルファード吉川ショールーム

カスタマーサポート

☎048-982-4898(直通)

平日9:00-16:00

 

K様はファーの小物をご覧になっていて、

毛皮リフォーム/リメイクのサンプルコーナーでも、足を留めていらっしゃいました。

眠っている毛皮が使える新しいアイテムへと生まれ変わります!

そこで、当店の本社工房で

毛皮のリフォームを

行っている旨をお伝えし、

「もし、

クローゼットの奥に眠っている

毛皮をお持ちでしたら

新しいデザインやアイテムへ

生まれ変わらせることができます!」

とご説明し、

パタンナーとの無料ご相談会も

ご案内させていただきました。

その後、

ご帰宅されてさっそく、お持ちの毛皮を

クローゼットから取り出され、

リフォームをご検討して

くださったとのことでした。

サロン・ド・アルファードの全国どこからでも無料でリメイク・リフォームご相談会

(随時)

●オンライン相談会サービス
・LINEのビデオ通話を利⽤
・ご予約制(無料)
・おひとり様1回30分程度
・詳しくはこちら→https://alfurd-fur-reform.com/pages/free-consultation

クローゼットの中にずっと眠っている毛皮

ずっと使うことなくしまわれていた毛皮。

このままにしておくよりも、

毛皮のリフォームをしたら、

素敵なものになるのではないか??

そう思われたK様。

この機会に思い切ってお願いしよう、

そう決心されたそうです。

気になるイメージやお値段のこと

リフォームを決心されてからはやはり、

一番気になったことは

お値段のこと。

K様は毛皮のリフォームは

当店が初めてのことで、

高価なイメージがおありだったそうです。

また、リフォームの

イメージも中々つきにくく、

はっきりこうしたい、

というものもないまま

相談会へ行っても良いものか?

という不安もお持ちだったそうです。

そんな思いを抱えながらの

相談会へのご来店でした。

k様には沢山の毛皮をリフォーム

していただいたのですが、

一番最初にお持ちになった毛皮は、

K様が就職して

初めてのボーナスで買った

薄茶のフォックスでした。

思い入れのある毛皮

お勤めされて、

初めてのボーナスで買われた

薄茶のフォックスは、

2分の1のハーフ丈だったので、

デザイン的に着やすく、

その後

ご結婚されてすぐにご主人の転勤で、

お住まいになったロンドン在住中の、

クリスマスのイタリア旅行で

着用されたそうです。

長い海外での生活が

はじまるとともに、

お仕事が忙しい旦那様との暮らしの中

見知らぬ土地で、

二人のお子様の子育てを

ほぼ一人で担われていたK様。

頼れる知人もなく、

自由になる時間も持てず、

本当に大変な毎日だったとのこと。

そんな生活の中で、

楽しみは旦那様の休暇中に

陸続きの各国を旅行することだった

K様にとって、

そんな思いも含め、

とても良い思い出になっているご旅行。

クリスマスのベニス、フィレンツェ。

極寒の中、

ゴンドラに乗っての川下りでも、

着ていた薄茶のフォックスが

とても暖かかったことを、

よく覚えていると

おっしゃっていました。

1歳3か月だった

上の息子さんを連れていて、

当時、イタリアでは

日本人の赤ちゃんは大人気。

レストランや訪問先

どこへ行っても

みんなからかわいがられ、

とても楽しい時を過ごされたそうです。

ライトグレーのシルバーフォックス

K様にサロアルで一番最初に

リフォームしていただいた毛皮は、

ライトグレーのシルバーフォックスです。

ご購入は1989年。

1988年にご結婚と同時に旦那様が

ロンドンに駐在になり、

ご一緒に渡英されたK様。

その頃はヨーロッパでは、

毛皮のコートを着ている人が

たくさんいたそうです。

ヨーロッパの冬は寒さが厳しく、

毛皮のコートの暖かさは最強だった、

とK様。

ロンドン時代は、

駐在員の奥様同士の交流が活発で、

話題になったお店を紹介されたりなどして、

毛皮を購入されたそうです。

その時の店員さんが日本人だったことを

良く覚えているとのことでした。

着ることのなかった毛皮はずっと気になっていたK様

しかし、ロンドン滞在中に購入した

ライトグレーの

シルバーフォックスのコートは、

丈が長くボリュームのあるタイプで、

一度も着ることなく、

しまわれていたそうです。

そのころ、まだ30歳になったばかりだった

ということもあり、

毛皮を着ることに

気後れしてしまっていたのかも

とK様からうかがいました。

こちらの

一度も着ることなく仕舞われていた

ライトグレーのシルバーフォックスが、

ベストやバッグ、

その他小物、

沢山のアイテムへと生まれ変わり、

大活躍することとなります。

また、この時期にご旅行で行かれた

スペインのマドリードで、

こげ茶のムートンをご購入されています。

お義母様から譲り受けた毛皮もサイズが合わず、クローゼットで眠っていた

沢山の毛皮をお持ちのK様でしたが、

実際に着用されたのは、

ご自分の初のボーナスで購入された

薄茶のフォックスと、

1990年にスペインのマドリードで

購入したこげ茶のムートン

のみだったとのこと。。。

こちらのこげ茶のムートンは、

後日、サロン・ド・アルファードで

新しいデザインへと生まれ変わり、

素敵なエピソードも、、、✨✨✨

後ほどご紹介いたしますね!

その後、ニューヨークでは

黒いレザーコートをご購入

通常サロン・ド・アルファードでは

表革のリフォームは行っていないものの、

特別にお仕立てした一品。

シルエットが美しい、

今風のデザインに仕上がっています。

また、お義母様からもう着ないから、

とお譲りいただいた

2着の毛皮も、

生まれ変わらせ、大切に使いたい、

という思いから

リフォームしていただいております。

K様はご結婚後、

ご主人の転勤で、

海外のあちこちに

お住まいになりましたが、

毛皮の管理を考え、

日本に送ることはせず、

すべての毛皮をお持ちになって

移動していたそうです。

サロン・ド・アルファードで初めてのリフォーム

値段のこと、仕上がりのイメージ、気になることが多かった

最初にお持ちだった、お値段に関しての不安は、

相談会での説明で、

基本の金額が設定されており、

わかりやすく

デザインや加工内容によって、

金額が変わる場合も、

その場で見積もり金額が出るので

安心することができた、とおっしゃいます。

また、

漠然としたイメージしかなかった

リフォームの内容についても、

熟練のパタンナーならではの

豊富な提案や、質問への

丁寧な説明があったので、

とても安心できたとのこと。

1番最初に

リフォームしていただいた、

ロンドン在住時にご購入の

シルバーフォックスのコートは、

丈とボリュームが気になり、

一度も着ることがなかったものです。

せっかくのリメイク・リフォーム どうせやるのなら、使えるものにしたい

K様のその思いから、

日常的に着られるベストにしたいという

ご希望でリフォームをお受けしました。

K様のご要望に沿いつつ、

パタンナーとの話し合いの中で、

流行を取り入れながら

デザインは決まっていき、

とても着やすく、

素敵なベストになりました。

丈が短く、

気軽に羽織れ、

かさばらないベストは、

毎冬の車でのお出かけに大活躍。

見た目も今風で、

嫌味なく

気負わず着れるところが

お気に入りで、重宝している、

とおっしゃっていました。

また、ロングコートだったので、

他の部分それぞれのパーツを生かして

お揃いの

バッグやマフラー・ショール・手袋などの

小物にリメイクし、

とてもお喜びいただけました。

【写真上:ロングマフラー:

首に巻く部分は

薄いので巻きやすく、

裾に向かってボリュームの出る

デザインがおしゃれでお気に入り。

使いやすさとデザイン性を

両立するよう

考えられている

ところが嬉しい、とK様】

【カシミヤ生地とのMIX感がオシャレなデザイン ショール】

残布は余すところなく使われ、

たくさんのアイテムへ生まれ変わりました

写真下:セットで作った

ベストとバッグも

さりげなく持てます。(ご本人着用)

 

シルバーフォックスは

余すところなくリフォームされ、

残布でたくさんお作りいただいた

グローブホルダーは、

多くのご友人に配り、

おしゃれさと珍しさで

とても喜ばれたそうです。

お義母様からいただいた

ムートンやラビットのコートなども、

デザインを修正しつつ、

ミリ単位で採寸し、

K様の体形にぴったり合う物に

生まれ変わりました。

また、

K様が最初に購入され、

思い出のイタリア旅行で着た

薄茶のフォックスは、

お尻まで隠れる長さの

スタイリッシュなベストと、

お出かけにぴったりな

フワフワのファーバッグへ変身!

【ご本人着用】

サロン・ド・アルファードのリフォームは、

バッグのレザー部分をこちらが

ご用意したレザー、裏地の中から、

お好きなものを

お選びいただけるのですが、

合う色や素材を恵比寿店のスタッフと

お喋りしながら決めるのも

とても楽しかったとうかがっております。

無料相談会は、

パタンナーの和やかな雰囲気の中、

K様のご要望を最大限に取り入れ、

的確なアドバイスを受けることが出来、

満足の行くものだった、

と後日、K様からお声を頂戴しました。

気になる値段 予算との兼ね合いの中でも最大限に良いものを

予算を考慮した上で、

沢山の注文の中から、

K様のご希望、

ご要望を

できるだけ取り入れた

リフォームになるように進行し、

リフォーム相談会から

仕上がりまでのプロセスにおいて、

店頭スタッフ、

パタンナーとのやり取りも、

常に良好なコミュニケーションと

スムーズな意思疎通ができたことが

信頼感に繋がったとのこと。

 

また、雑談の様な会話の中からも、

好みを上手に引き出し、

限られた材料の中から

最大限に要望を反映させるよう、

専門家ならではの知識で

適切なアドバイスを受けることが

出来たとおっしゃいます。

サロン・ド・アルファードには、

ひとつひとつ

心を込めたリフォーム・リメイクを

してもらうことが出来た、

と今は絶大な信頼をお寄せいただいております。

気になるリフォーム後の毛皮 周りの反応や使い心地

リフォーム後の毛皮は、大活躍!

友人やご家族からも大変好評で、

「とても素敵でセンスがいい」

と褒められるそうです。

リフォームをご希望されたご友人を

ご紹介いただき、

ご友人もリフォームに

大満足していただく事が出来ました。

大切な日のお出かけに 生まれ変わったファーと新たな思い出

シルバーフォックスで

お作りいただいた小さいバッグは、

上のお子さんの成人式の際、

親子で出席されたお祝いの席に、

同じ毛皮でリフォームした

手袋とストールとSETでお出かけになり

周りのお母さまたちから

大変好評だったそうです。

サロン・ド・アルファードの全国どこからでも無料でリメイク・リフォームご相談会

(随時)

●オンライン相談会サービス
・LINEのビデオ通話を利⽤
・ご予約制(無料)
・おひとり様1回30分程度
・詳しくはこちら→https://alfurd-fur-reform.com/pages/free-consultation

思い出に残るリフォーム/リメイク

1番印象深いリフォーム品は、

ご結婚後、

すぐに渡られたロンドン在住中に

ご旅行で訪れたスペインの

毛皮専門店でご購入の

7分丈のムートンのコートです。

とても重くてデザインも古く、

ご購入後

着ることはありませんでした。

とはいえ、思い出の品で、

処分もできず、

ずっとクローゼットに

眠っていたのでした。

リフォームの際、

デザイン変更とサイズ直しをし、

仕上がりを試着した結果、

なんとなく自分には合わない

気がしたそうです。

せっかくやるならば、納得のいくものを

なんだかしっくり来ない、、、

でもそれを言い出してよいものか、、、

K様は迷われたそうです。

でも、決して安いものではない

毛皮のリフォーム、リメイク。

意を決して

パタンナーに思いを打ち明けたK様。

パタンナーからの

「せっかくリフォームしても、

そのあと着なければもったいないから、

納得行くまで直しましょう!」

との助言を受け、

その後

微妙なデザイン変更や

サイズ修正をしました。

最終的に

オリジナルで

K様の雰囲気にもぴったりとくる、

素敵なものに仕上がり、

今もご愛用いただいております。

リフォーム後の嬉しい素敵なエピソード

さらに、

リフォーム後、

以前お住まいだった

ニューヨークへご旅行で行かれた際、

リフォームされた

こちらのムートンをお持ちになり、

氷点下も当たり前の

極寒のマンハッタンでも暖かく、

おしゃれを楽しみながら

観光できたそうです。

ショッピングで立ち寄った

アパレルショップの店員さんに、

「そのコート、素敵だね、とってもおしゃれ」

と褒められたのも嬉しく、

とても良い思い出とおしゃっていました。

【写真:N.Yで褒められ、

とても嬉しかったムートンのコート。

リフォームするまで

着ることのなかったコートが

今では冬のお気に入りアイテムに】

一般的に

毛皮のリフォームというと、

費用も高く

イメージ通りの仕上がりに

なるかどうか、、、

と少し勇気はいりますが、

沢山の思い出、

愛着のある一生物の毛皮が

オシャレに生まれ変わることが出来

愛用品となって蘇り

とても満足していると

K様はお話くださいました。

毛皮(ファーリフォーム、リメイク)が気になった方はコチラ↓

サロン・ド・アルファードのリフォーム・リメイクお問い合わせ先

サロン・ド・アルファード広尾本店

全国どこからでも無料でリメイク・リフォームご相談会(随時)

●オンライン相談会サービス
・LINEのビデオ通話を利⽤
・ご予約制(無料)
・おひとり様1回30分程度
・詳しくはこちら→https://alfurd-fur-reform.com/pages/free-consultation

ご来店での無料ご相談会も不定期開催中

【ご予約制】

まずはお問い合わせください。

☎03-6434-1497

営業時間11:00-19:00

休憩時間14:00-15:00

定休日 火曜日

サロン・ド・アルファード吉川ショールーム

カスタマーサポート

☎048-982-4898(直通)

平日9:00-16:00

メールでのお問い合わせ→https://alfurd-fur-reform.com/pages/contact

メールでのお問い合わせはお返事までに2日間かかる場合がございます。

サロン・ド・アルファードのリフォーム・リメイクサイト

https://alfurd-fur-reform.com/

リフォーム情報随時更新中 SNS

●Instagram(公式/ブランド全般)https://www.instagram.com/salondealfurd/

●Instagram(⼯房/製作過程)https://www.instagram.com/cafedealfurd/

●Twitter https://twitter.com/SALON_DE_ALFURD

 

 

 

 

 

ABOUT ME
山室
サロン・ド・アルファードPR山室希です! 趣味は晩酌、読書、たまにイラストかいています 年長さんの娘います アラフォーです 毎週、水曜日にPRヤマムロブログUPしています。 お楽しみに よろしくお願いします✨✨✨  


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です