コラム

雪国あるある⛄️

こんにちは✨札幌三越店のmiyukiです👱🏻

今回の雪国あるあるをご紹介いたします。

 

我が家では、年末に茶碗蒸しを食べますが、茶碗蒸しの具材といえば、鶏肉、しいたけをはじめ、いろどりがよいエビや紅白かまぼこなどが定番です。

本州では銀杏だそうなのですが道民が食べる茶碗蒸しに入っているのは、銀杏ではなく栗の甘露煮。

北海道では、スーパーで買える市販の茶碗蒸しにも栗が入っているのが普通です。

北海道の茶碗蒸しは味付けも甘いですが、美味しいですよ😋

 

「中華まんじゅう」とは、北海道民なら和菓子の中華まんじゅうを想像する人も多いかと。この中華まんじゅう、本州ではほとんど見かけないそうです。

北海道の「中華まんじゅう」は、形は半月型で、外側はどら焼きのような生地。なかにはこしあんが入っている和菓子のことです。

お葬式のお供え物として見かけることが多いかもしれませんが、菓子屋やスーパーなどで買えるため、日常的なお菓子として食べている人もいるようです。

 

 

コーラと似たようで違うガラナ飲料は、北海道ならではのドリンク。

黒い液体で見た目はコーラのようですが、ガラナ飲料は独特の苦みや薬っぽさ、甘みが特徴の炭酸飲料です。

ガラナを自販機やコンビニで、見かけたら飲んでみてくださいね😆

最後まで、ご覧いただきまして、ありがとうございました🙇‍♀️

札幌三越店でが、Instagramで商品紹介をしていますので、こちらも、ぜひ、ご覧くださいませ🙇‍♀️@s.alfurd_sap

次回は、北海道まだまだあるあるをご紹介いたします。

ABOUT ME
miyuki
北海道の魅力をご紹介します❣️ 美味しい食べ物カフェ巡り& 大自然山歩きなど


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です