いつもご愛顧くださり有難う御座います! ゲスト様 カートを見る

トップページ > 特集「革」:皮革の種類や特徴の基礎知識 > オイルヌメレザーの特徴とおすすめアイテム


オイルヌメレザー
100%タンニン(フルタンニン)なめしで精製したレザー。

傷がつきにくく、風合いも良くする為に革をシュリンクさせて革の表面にシボをつけ、仕上げにオイルを染み込ませ手にしっとりと馴染む肌触りと柔らかさに仕上げました。
天然仕上げゆえの欠点もありますが自然体の革の趣を味わうことができます。

ただし水に弱い為、ヌメ革専用クリームや防水スプレーを使って耐久性をあげるケアを行うとより使いやすくなります。
素材
牛革
原産国 / 加工国
原産国 : 日本、他世界各国から調達
加工国 : 日本
メリット
耐久性が高い
革の風合いを楽しめる

デメリット
水濡れに弱い
ロットによりシボの出方が違う


  • オイルヌメキャメル

  • オイルヌメチョコブラック

  • オイルヌメダークネイビー
「メンズにお勧め!革の風合いを楽しむレザー」
100%タンニン(フルタンニン)なめしで精製したじっくりコトコト煮込んだスープのようなレザー。 傷がつきにくく、風合いも良くするために革をシュリンクさせて革の表面にシボをつけ、仕上げにオイルを染み込ませ手にしっとりと馴染む肌触りと柔らかさに仕上げました。色の出し方も、染料を何度も重ねて、深みのある色だし加工を施し、色を深く浸透させました。それゆえに、長く愛用できる仕上がりとなっております。 シボが強く入っている箇所とあまり入っていない箇所との差があったり、傷やシミなどが露出している部分があったりと、天然仕上げの欠点もあります。 革独特の香りや風合いはクロムなめしでは味わえない独特の仕上がりで、自然体の革の趣を味わうことができます。手間を十分にかけて仕上げをしているため、お値段はお高いですが、耐久性や天然素材の良さを考えるとお値段にも納得していただけると思います。
ただしヌメ革のデメリットとして水に弱いことが上げられます。 ヌメ革専用クリームや防水スプレーを使って耐久性をあげるケアを行うとより使いやすくなります
レザーのお手入れ
お手入れ方法
ご使用後は、表面をタオルなどで拭いて汚れを取り、市販の革クリームを使うとより長く使うことができます。 雨の日は防水スプレーの使用をオススメ致します。雨による色落ちはそこまでありませんが(白いシャツ等は 色移りの可能性があるのでお気をつけください)、防水スプレーを使わないと、淡いお色は水跡が残る恐れがあり ますのでご注意ください。
ご注意
※極端な水気や汗などの要因がなければそうそう色落ちすることはありません。
※一般的なレザーと同様に夏場の場合には雨、夏場の汗などの要因が揃わなくとも色移りの可能性は0ではありません。


個人情報の取り扱いについて  |  特商法に基づく表記  |  SALON DE ALFURD ALL RIGHTS RECEIVED