いつもご愛顧くださり有難う御座います! ゲスト様 カートを見る

トップページ > 特集「革」:皮革の種類や特徴の基礎知識 > ボックスカーフレザーの特徴とおすすめアイテム


ボックスカーフレザー
世界最高峰のレザーの1つとしてその名を知られているドイツのワインハイマー社(ヴァインハイマー) のレザー。

ヨーロッパのアルプス山脈で育ったカーフ(子牛)だけを厳選し、非常に高度な加工が行われます。

レザー表面の独特の模様はその名の由来とも言 える「ボックス」と呼ばれる加工法で作られたもので、耐久性の大幅なアップを実現しています。

「滑らかさ」と「しなやかさ」が兼備された力強いレザーです。
素材
牛革
原産国 / 加工国
原産国 : ヨーロッパ
加工国 : ドイツ
メリット
傷や衝撃に対して強固なシボ加工
耐久性

デメリット
水気による色移りの可能性あり



  • トープ

  • チェリーピンク

  • ネイビー

  • アクアブルー

  • ブラック
「「滑らかさ」と「しなやかさ」が兼備された 力強いレザー」
世界の最高峰のレザーの1つとしてその名を知られているドイツに本拠地を構えるワインハイマー社(ヴァインハイマー) のレザー。 自然豊かなヨーロッパのアルプス山脈で育ったカーフ(子牛)だけを厳選し、更にそのレザーの加工ではフロイ デンベルク製法と呼ばれる門外不出、非常に高度な加工が行われます。 またレザー表面の独特の模様はその名の由来とも言 える「ボックス」と呼ばれる加工法で作られたもので、耐久性の大幅なアップを実現しています。

各国の一流ラグジュアリーブランドがこぞって採用する最高レベルのレザー、その1つに数えられるのがドイツの「Weinheimer」(ワインハイマー社、ドイツ語読みでヴァインハイマー社)のボックスカーフレザーです。 こちらのレザーは、革財布、バッグの世界で知らない人はいない、世界最高峰のフランスのラグジュアリーブランドがメインで使用しているレザーとして、その名を馳せています。 こちらのレザーはヨーロッパのアルプス山脈の牧場で育った最高クラスの品質を備えたカーフ(子牛)のみが原材料として使用されており、加工ではボックスと呼ばれるシボ(革の模様となるしわ)が刻まれます。フロイデンベルク製法と呼ばれる独特の製革加工(クロムなめしだけでなく、タンニンなめしも取り入れ、長時間かけて製革する独自の製法)を施されており、革に精通した世界のトップブランドを唸らせる極上の牛革として知られています。
レザーのお手入れ
お手入れ方法
ご使用後は、表面をタオルなどで拭いて汚れを取り、市販の革クリームを使うとより長く使うことができます。 雨の日は防水スプレーの使用をオススメ致します。雨による色落ちはそこまでありませんが(白いシャツ等は 色移りの可能性があるのでお気をつけください)、防水スプレーを使わないと、淡いお色は水跡が残る恐れがあり ますのでご注意ください。
ご注意
※極端な水気や汗などの要因がなければそうそう色落ちすることはありません。
※一般的なレザーと同様に夏場の場合には雨、夏場の汗などの要因が揃わなくとも色移りの可能性は0ではありません。


個人情報の取り扱いについて  |  特商法に基づく表記  |  SALON DE ALFURD ALL RIGHTS RECEIVED